2020年5月アーカイブ

帰省を断る


 大学に進学したものの、授業も始まらずアパートに一人こもる次男。

 先日、家に帰って来たいと言ってきました。
 家に帰りたいと言われたのはこれで2回目です。

 1回目に言われた時は優しくきっぱりお断りしたのですが、2回目となるとやはり切なくなります。
 
 もし、次男が帰ってくるとしたら。
 そのリスクを考えました。
 まず、帰省途中でウイルスを身につけてしまい、それを周りに拡散しながら移動してしまう可能性があります。それでは社会に大きな迷惑をかけます。
 子供自身にも感染のリスクがあります。
 家庭内で感染する可能性もあります。さらに夫が職場にウイルスを持って行ったら大変です。

 やっぱり、帰ってきていいとは言えません。

 次男には、「今は家にいるのが、世のため人のためなんだ」と話しました。
 

 ほんと、忍びないです。慣れない土地でアパートに一人居させることが。帰って来ていいよと言ってあげたい。でも、今はそれを言うことはできません。
 
 じゃ、何かせめて親として他に力になれることはないかと考えました。せめて、アパートでの時間を楽しく過ごせたら。。。

 そこで、次男に聞いて、お菓子作り好きの次男にチョコを買うことになりました。インターネットで探し、次男からオーダーされたチョコを無事注文。次男も喜んでくれました。


 一人暮らしを始めて2週間あまり。
 当初、子離れできない親になってはいけないと、あまりこちらから連絡をしないようにと考えていたのですが、このような状況なので予定変更。様子伺いも兼ね、毎日連絡とってます。

 大学が始まり、次男の新しいスタートが切れたら、連絡をするのは徐々にフェードアウトしようと思います。
 


 ちなみに、私はといえば、夜なべしていたマスク作りを終え、こちらをスタートさせました。

 『写経と写仏の練習帳』

毎朝、家の掃除が終わった後、心静かに取り組んでいます。仕事はしばらくお休みになりました。私も引きこもり生活継続します。


 なんだかんだとありますが、すべき事をして、してはいけないことはせず、心穏やかに、過ごそうと思います。
 
 写した弥勒菩薩様にお願いしました。

 一日も早いウイルスの収束と、世界に平安が訪れますように。


【えっこ(宮城) 2020年4月】